就労移行支援事業所 響

基本方針

  • 『自分にきづく・未来を築く仕事探しを手伝います』
    1人1人それぞれの目標に対して個別的な支援を行っていきます。響では、集団でのプログラム・個別の面談を通して、今まで感じていたこと・今まできづかなかった自分(自分の得意・苦手・強み・弱み)にきづきを増やします。そのきづきをお仕事につなげるお手伝いをしていきます。

就労移行支援事業所とは

障がい者総合支援法における障がい福祉サービスの一つです。原則2年の利用期間内で、訓練や実習、さまざまな経験を通して一般就労を目指します!また、就労後も雇用が継続できるようサポートしていきます。
(対象年齢:18~65歳)

 

訓練のため、工賃は発生しません。

 

  • 響の活動報告はお知らせページ内、活動報告からご覧になれます。
  • 7月のプログラムはこちら

障がい福祉サービス利用開始までの流れ

受給者証が必要となります。
お住まいの市町村役場で申請手続きをお願いします。

受給者証申請:市役所へ申請

相談支援事業所と契約を結ぶ

聞き取り調査:市役所職員との面談

利用契約書作成
相談支援事業所と一緒に計画を作成

受給者証が届く⇒利用開始

受給者証が届くまでに1~2か月程度かかります。

利用料金

事業所の利用には、利用料金がかかります。
原則1割負担ですが、支払額は収入によって変わります。

  • 生活保護…自己負担額なし
  • 非課税世帯…自己負担額なし
  • 課税世帯…本人・配偶者の前年度の収入に応じて自己負担が発生しますが、上限額が適用されます。

利用者負担額の軽減等が適用される場合はこの限りではありません。お住まいの市町村役場へご確認ください。

昼食について

希望される方には、1食100円で食事の提供を致します。

企業見学・体験実習

  • 法人内体験
    • 売店作業・清掃作業など
  • 法人外見学
    • クリーニング工場、飲食店、スーパー、農園、お菓子屋の工場などの見学を実施
  • 法人外体験
    • 週2回、数人ずつ企業実習(クリーニング工場)を行っております。
      ※2019年4月~

スタッフ構成

精神保健福祉士:4名
作業療法士:1名
パソコン専門講師:1名

★専門的な知識・経験を持ったスタッフが総合的な就労支援を行っております。

開所日

開所日 平日 8:30~17:00
休所日 土・日・祝・年末年始(12月29日~1月3日)

利用時間 9:00~15:00

お問い合わせ

社会医療法人如月会
就労移行支援事業所 響

TEL:0985-78-5522

〒880-0804
宮崎市宮田町8番7号 赤レンガ館3階